メインイメージ

自動車レースの基本

自動車レースの基本ですが、そもそも自動車レースに出場している国ですが、日本とドイツ、そしてフランスとイタリア程度ではないでしょうか。

この自動車レースに出場している国というのが、乗用車の技術的な面でリードしていると言えるのではないでしょうか。乗用車を市場に投入している国は数多くありますが、レースまで出ている国というのは、そう多くはありません。競技に出場するためには、しっかりした車体強度をもった車の開発が必要であり、大馬力で急加速を旨とするエンジンを搭載しなければなりません。

加えて、足回りも非常に重要であることから、下請けの関連企業群も傘下に収めていなければならないといったことが基本になってきます。

こういった部分を無視しては、絶対に自動車の競技に参加することはできませんし、仮にできたとしても、途中で煙をふいて立往生といった感じになってしまうのではないでしょうか。競技に参加している日本、ドイツ、フランス、イタリア等の国のメーカーは、こういった面から、非常に信頼性が高いと言えるのではないでしょうか。

逆に言えば、この4か国以外の国のメーカーというのは、正直、全く信頼がおけないと言っても過言ではないでしょう。昔は素晴らしかったアメリカの車も同様です。技術では絶対に追いつくことができないアメリカは、今では関税障壁を無くせといった非常に理不尽な要求を太平洋諸国に要求していますが、それは、自身が技術力で絶対に日本等に敵わないと自ら表明しているだけなのです。

自動車レースのおもしろさ

自動車レースのおもしろさは、生で見るのと、テレビやネットなどで見るのとでは、かなり違ってきます。やはり、一度は生で見てみると、その迫力に圧倒されるに違いありません。テレビとは全く違うと感じるのは音です。甲高い高回転のエンジン音がサーキット場に轟わたる迫力は、テレビではなかなか...  続きはこちらから ⇒