メインイメージ

自動車レースといえば定番の“F1”

自動車レースといえば定番の“F1”です。正式は“フォーミュラー1”と言います。

戦後まもなくから始まり、世界中を回りながら、1年間かけてドライバー及びチームの順位を競い合います。日本にも秋に鈴鹿サーキットなどで毎年レースが行われています。セナやシューマッハなど日本でも名前が知られている有名なドライバーが大勢いますし、フェラーリやメルセデス、ルノーなど世界の自動車メーカーが多額の資金を出資してF1に参戦しています。

日本人ドライバーとしては、中島悟をかわきりに何名も活躍しましたが、トップに立ったドライバーはまだいません。

またメーカーとしてホンダがかつてマクラーレンと手を組み、エンジンを提供して圧倒的な強さを誇った時期がありましたが、最近はなかなか活躍できないでいます。

大御所のトヨタも豊富な資金力で参戦したことがありましたが、なかなか結果を出すことができず、リーマンショックのあおりを受けて撤退してしまいました。

今後日本のメーカーの活躍が期待されます。